高校生の時の恋

私は高校生の時に、それまでにしたことがないタイプの恋をしました。
中学生の頃までは、よく一緒にしゃべるタイプの人や、ふざけあいっこができるタイプの人を好きになっていました。

しかし高校一年生の時、人生で初めて、話したこともない人を好きになりました。
その男の子は同じクラスのサッカー部の男の子でした。
いつも休み時間はだらーっとしていて、見た目も派手ではなく、寧ろ地味で、何を考えているのかわからないタイプの人でした。

しかしなぜだか彼の雰囲気に惹かれたのです。
授業によって席が移動する時に、私が彼の席に座る時や、彼が私の席に座る時にはとてもドキドキしたことを覚えています。
また、彼とは話さないのに、彼の友人とは積極的に話すなどしていた自分の変な行動も覚えています。
結局次の年からはクラスが同じになることもなく、三年間一度も話すことなく卒業してしまいました。
しかし、あの毎日のドキドキは忘れることのできない、大切な一つの恋の思い出です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です